スカウトメールに めっぽう強い

エンジニア特化の採用代行 戦略づくりから運用代行までワンストップ

無料で相談する

スカウトメール返信率 最大30倍改善の実績

※2018年 某SaaS企業での実績

プロリクは反応率の高いスカウトメールを強みに採用業務をワンストップで運用代行。“エンジニアにとってメリットのあるアプローチ”が得意です。

プロリクの支援でエンジニア採用に
成功した企業様の声

(株式会社ディバータ様 写真)

3ヶ月で1名採用。
スカウトメールの
クオリティーは
想像以上でした。

採用活動を行うために必要な人的リソースとノウハウが弊社になかったためプロリクさんを利用しました。3ヶ月で1名の採用が決定し、スカウトメールは求職者に合わせた訴求で想像以上のクオリティでした。また、日々の進捗報告も分かりやすく大変満足しています。

株式会社ディバータ様

(株式会社カケハシ様 写真)

各所に詰まったノウハウで
納得感のある採用活動が
出来ています。

現状の人事体制では急増した採用を主動することが難しいと考え、プロリクさんを利用しました。コロナ禍の新たな取り組みのため、具体的な成果はこれからですが、弊社に足りていなかった採用のノウハウはもちろん、とても対応の品質が良いと感じており、今後、具体的な数字として現れてくるなと期待しています。

株式会社カケハシ様

はじめの一歩から、つまづく企業続出
なぜ人事が送るスカウトメールは
エンジニアに無視されるのか?

エンジニアによって志向はさまざま

(エンジニアの志向性と現職をまとめた図)
  1. 理由
    1

    全員に同じような定型文を
    送っている

    【エンジニアを分かってないな。ただのテンプレメール…なんでスカウトを送ってきたんだろう…】エンジニアについての理解があれば、キャリアの流れからどんな技術と志向を持ちやすいのか、ある程度予測が出来ます。タイプ別に最適化されたスカウトメールを送る必要があります。
  2. 理由
    2

    言語表記の間違いで
    エンジニアが不審がる

    【表記間違い】エンジニアは人事が想像するよりも、細かい部分を見ています。言語やフレームワークといった綴りの表記はもちろん、システム構成の表記順序、職種と求めるスキルの整合性など、エンジニアに不審感を与えない正確な記述が求められます。
  3. 理由
    3

    社内エンジニアの話を鵜呑みに
    した求人票を作っている

    【職種の表記はアプリケーションエンジニアって書いておけば通じますよ】社内エンジニアの話をもとに原稿を書いても、市場の認識やニーズとずれるケースも。例えば、アプリケーションエンジニアと一口に言っても、様々な分岐が発生し、一目で何の業務か分かりません。エンジニアから見ても違和感なく、魅力的な求人票を作成する必要があります。

“分かっている風”はNG

違和感なく、魅力的に伝えないと
エンジニアは反応してくれません

でも…専門的な話を
スカウトメールで送るのは
難しい…

1000名とキャリア面談の経験

エンジニアの技術現場
よく知っています

2012年からエンジニアプラットフォームを運用していた経験から、通算約1000名のエンジニアとのキャリア面談経験があります。また、現場にも深く関わったスタッフが採用活動を代行するので、反応率の高いスカウトメールを送ることが出来ます。

プロリクの特長

  1. 1 エンジニアの
    技術への深い知見
  2. 2 キャリアパターンを踏まえた
    訴求設計
  3. 3 マッチするエンジニアを
    見極めるチカラ

実績の一部をご紹介します

プロリクの採用代行の特長

  1. Point 01

    企業特性を見極めた
    採用戦略の設計

    (イメージ写真)

    どんな人がいつまでに欲しいか?方法論としてはどのようにすればよいか?そして自社のどんな部分を推し出してメッセージを伝えるか?企業特性を見極め、媒体選定、KPI設計等の全体の採用戦略を策定します。

  2. Point 02

    マッチするエンジニアを
    浮き彫りにするターゲット設計

    (イメージ写真)

    独自のターゲット設計シートを使い、採用したいエンジニアの人物像を明確化します。複数パターンのターゲットを仮説設計することで採用効率を高めることができます。

  3. Point 03

    スカウトメールの代行で
    エンジニアに響くオファー

    (イメージ写真)

    設定した戦略とターゲット設定に基づき、スカウトメールを作成。マッチするエンジニアに響くオファーを行い、日程調整や質問対応など全て代行いたします。

代行期間中は2週に1度
改善提案もさせていただきます

(イメージ写真)

定期的にミーティングを行い、各種KPIの達成率と改善提案を行います。細かな改善を繰り返すことで精度がどんどん高まります。

WEB未掲載の成功事例をまじえて
採用のお悩みを解決します

エンジニア採用にお困りでしたら、まずは無料相談をご利用ください。
WEB未掲載の成功事例を踏まえたアドバイスをさせていただきます。

会社名 株式会社プロリク
設立年月日 2020年2月21日
代表者 橋崎 良哉
資本金 500万円
住所 東京都港区赤坂1丁目3番5号
赤坂アビタシオンビル3階
事業内容 ・採用代行(RPO)支援
・副業人事プラットフォーム「プロリク」の運営
・人材紹介事業
有料職業紹介許可番号(13-ユ-312237)

エンジニア採用のお悩みを無料で相談できます

無料で相談する